レンタルサーバーというと、共有サーバーを指す場合が多いようですが、これは1台の物理サーバーのCPU やメモリを複数のユーザーで共有して使うものになります。

独自ドメインで、Web や メールを使うためのレンタルサーバーを契約しようとすると、たくさんのレンタルサーバー会社があり、たくさんのサービス内容があり、たくさんのプランが用意されていて、比べるのも一苦労です。

ここでは、この共有サーバーについてのそれぞれの特徴をあげてみました。

細かい使い勝手などは、他の記事でご確認ください。

 

エックスサーバー株式会社 の エックスサーバー の特長

高速、多機能、安定性に重点を置いた、使いやすく安心して使えるレンタルサーバーです。
10プラン、X20プラン、X30プラン。

  • 初期費用3,000円、月額900円~(X10プラン)、1,800円~(X20プラン)、3,600円~(X30プラン)
    (いくつかの支払い方法があり、36か月払い以上であれば上記の金額)
  • 容量:200GB(X10プラン)、300GB(X20プラン)、400GB(X30プラン)
  • データベース(MySQL)数:50個まで(X10プラン)、70個まで(X20プラン、X30プラン)
  • マルチドメイン無制限、サブドメイン無制限、メールアカウント数無制限
  • 無料独自SSL標準搭載
  • WordPress、EC-CUBEなど複数のCMSの簡単インストールあり
  • WordPress の簡単移行ツールあり
  • 『自動バックアップ』機能を標準対応
    サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持
  • 24時間365日メールサポート、平日10:00~18:00の電話サポート
  • 安定のサーバー稼働率99.99%以上
  • 安定性と高速性を重視したサーバー設計&ネットワークのバックボーン接続

 

 

 

GMOインターネット株式会社 の ConoHa WING の特長

1時間単位での使った分だけの料金体系。最低利用期間なし。使い勝手もよくサポートもしっかりしています。
ベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類のプラン。

  • 初期費用なし、2円/時(1ヶ月最大1,200円:ベーシックプラン)、4円/時(1ヶ月最大2,400円:スタンダードプラン)、8円/時(1ヶ月最大4,800円:プレミアムプラン)
  • 容量:200GB(ベーシック)、300GB(スタンダード)、400GB(プレミアム)
  • データベース(MySQL)数:60個(ベーシック)、80個(スタンダード)、100個(プレミアム)
  • マルチドメイン無制限、サブドメイン無制限、メールアカウント数無制限
  • 無料独自SSL標準搭載
  • WordPress、EC-CUBE 簡単インストールあり
  • WordPressかんたん移行あり
  • 『自動バックアップ』機能に標準対応
    Web、メール、MySQLのデータを14日間保持
    『自動バックアップ』のリストアも無料です
  • メールサポート、平日10:00~18:00の電話サポート、チャットサポートあり
  • サービス品質保証(SLA)あり
  • 安定性と高速性を重視したサーバー設計
  • 3つのプランのほかに、収容ホストの負荷が上昇しても、パフォーマンスが変動せずに安定稼動できるリザーブドプランあり

 

 

GMOインターネット株式会社「お名前.com」の共用サーバーの特長

2019年3月にお名前.comのレンタルサーバーは、RSプラン にリニューアルされ、より使いやすく機能も豊富に用意されています。

  • 初期費用0円、月額900円~(契約期間により異なります)、月額最大2ヶ月無料
  • 容量:200GB
  • データベース(MySQL)数:無制限
  • マルチドメイン無制限、サブドメイン無制限、メールアカウント無制限
  • 無料独自SSL標準搭載
  • WordPressをはじめとしたCMSの簡単インストール(PukiWiki、XOOPS cubeなど)あり
  • WordPress引っ越し機能も標準搭載
  • 『自動バックアップ』機能に標準対応
    Web、メール、MySQLのデータを14日間保持
  • 24時間365日の電話サポート体制

 

 

 

GMOクラウド株式会社 の iCLUSTA+ の特長

「安定性」と「信頼性」の両方を備えた、法人向けレンタルサーバーです。
プランは、ミニ、レギュラー、プロ。

  • 初期設定費用5,000円、月額934円~(ミニプラン)、1,410円~(レギュラープラン)、2,362円~(プロプラン)
    (いくつかの支払い方法があり、12か月払い以上であれば上記の金額)
  • 最大容量:200GB(ミニプラン)、400GB(レギュラープラン)、600GB(プロプラン)
    ウェブ・ログ用と、メール用で最大容量が分かれています。
    必要に応じて、最大容量まで「オプション申し込み手続き」で容量を追加していきます。
  • データベース(MySQL)数:10インスタンス(最大データベース数:100個)(ミニプラン)、15インスタンス(最大データベース数:150個)(レギュラープラン)、20インスタンス(最大データベース数:200個)(プロプラン)
    インスタンスはフォルダのような考え方で、 1インスタンスで10個のデータベースが作成できます。インスタンス単位で申し込みが必要です。
  • マルチドメイン・サブドメイン:61個(ミニプラン)、91個(レギュラープラン)、121個(プロプラン)
  • メールアカウント:10(ミニプラン)、無制限(レギュラープラン、プロプラン)
  • 独自SSLは有料オプション、無料独自SSLあり
  • CMSやブログなどを簡単にインストールできる、アプリインストーラあり
  • バックアップは有料オプション(メールは対象外)
  • 土日祝日を含む24時間365日、年中無休で無償標準サポート
    技術的なお問い合わせの場合:平日10:00〜18:00(電話、メール、FAX)それ以外の時間帯(メール、FAX)
  • 「100%」のサービス品質保証

 

 

株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ の WebARENA SuiteX の特長

19年、累計11万件を支える「信頼と実績」。
(ここでは、スタンダードプランの内容のみ)

  • クレジットカード払いの場合、初期費用0円(請求書・口座振替は3,000円(税別))、月額1,361円~(税別:年払いの場合)
  • 最大容量:300GB(年一括払い)、400GB(月払い)
  • データベース(MySQL)数:3個(1個のデータベースにつき 100MB)
    有料オプションの高機能データベースは個数無制限、10GBまで
  • マルチドメイン・サブドメイン:1契約で最大10個
    wwwも1つのサブドメインとして計算
  • メールアカウント:無制限
  • WordPressなどのCMSやCGIをクリック操作で簡単に設置できるCGIインストーラあり
  • 独自SSLは有料オプション、共用SSLは無料
    共用SSLは「https:// △△△△.securesite.jp/」のようなURLになります。
  • チャット(土日祝日、年末年始を除く 9:30~17:00)、メールフォーム(回答は土日祝日、年末年始を除く 9:30~17:30)
    電話サポートは2019年6月28日までで終了となりました。
  • サービス品質保証制度(稼働率100%保証)を導入
  • 専任スタッフが24時間交代で監視、問題発生に即時に対応

最近は、いろいろ使い勝手のいいサーバーが出てきていますが、私が仕事として18年間使っているのは、このSuiteXです。
その間、2-3回トラブルがありましたが、大きな問題はなく
電話やチャットによるサポートもメールによるサポートも、しっかりわかりやすく受け答えをしてくれています。